AQUAはーとBlog

コリドラスやネオンテトラなどの小型熱帯魚飼育日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スポンジフィルタに付いたコケ退治

まだ知識が未熟なので、どんなに頑張ってもどうしても撲滅できないコケ
シャワーパイプやホースのコケはこすれば取れるので良いのですが、スポンジフィルターに付くコケの除去は大変です。ピンセットで取っていたら、一日がすぐ終わってしまう・・・
で、
スポンジフィルタのコケに確実に逝ってもらうためにこんなアイテムを使ってます。
20081129_1.jpg


効果抜群(数週間後またコケまみれですが)

木酢液の上手な使い方は他の方がやっているのでそちらを参考にしてください。
私の使い方はこんな感じです。

20081129_2.jpg

チョット濃い目かも。
水草を入れてはだめです。枯れる可能性があります。いや、枯れます。 十分に希釈すれば大丈夫かも?長く漬ければコケも逝くけど水草も… 短時間しか漬けなければ水草は枯れませんが、コケも逝ってくれません。
バランスが難しいです。

適量の木酢液を水槽に投入すれば、コケが生えないとも聞きますが、私は生体に影響が出るのが怖いので、直接投入はしていません。

ちなみに、とても臭いので取り扱い注意です。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 12:54:20|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水質測定20081123

いままで、亜硝酸塩(NO2)とペーハーしか測ったことがありませんでした。テトラのテスト6in1を購入したので早速チェック!
●ペーハー(pH:6.4~8.4)
●炭酸塩硬度(KH:0~20°dH)
●総硬度(GH:<3°dH~>16°dH)
●亜硝酸塩(NO2―:0~10mg/L)
●硝酸塩(NO3―:0~250mg/L)
●塩素(Cl2:0~3mg/L)
が同時に測れます。

水槽にドボンとつけてすぐ上げます。直後に塩素(Cl2)を確認。残りの項目は1分後に確認

6in1_20081123
結果は写真のとおり、大きな問題はないと思います。
塩素(Cl2)は当然のごとく検出されません!
亜硝酸塩(NO2),硝酸塩(NO3)の検出は極めて微量なので良し!
硬度(GH)が高く出ているのは、レイアウトに石を入れている影響?
炭酸塩硬度(KH)もある程度の値を示していました。「十分な炭酸塩硬度はpH値を安定させます。」
とのネット情報もあるように我が家の水槽もほぼpH6.2~6.3で固定しています。
ペーハーは6.4以下の場合、本試験紙では判りません。我が家は24時間連続でpHを監視しており、その値は上記でも書いたように6.2~6.3なので納得がいく結果となっています。


と、こんな結果を備忘録として残しておきます。



  1. 2008/11/23(日) 19:14:04|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Nak

Author:Nak
AQUAはーとBlogへようこそ!

AQUAはーとホームページ

本ブログはホームページと連携しています。ホームページのほうもヨロシクお願いします(水槽のライブ映像配信もやっています)

ホームページへ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

.

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンタ(2005.12.6~)

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ランキングに参加しています!
お帰り前にワンクリックしていただけると嬉しいです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。